桜庭ななみはなぜ消えた?韓国人で創価学会なのは本当か?

桜庭ななみさんと言えば、清純派女優ということで知名度が高い女優です。

しかし、最近は消えたというイメージが強いのですが、現在はどうしているのでしょう?

仕事量は減っているけど干されたわけではない?

桜庭ななみさんの、2017年の仕事は映画やドラマなど合わせて4本となっています。

一時期のブームに比べると、かなり減ってはいますが、完全に消えたわけではないようです。

消えたと言われながらも、三菱地所や出水酒造のCMは続行中ですし、警視庁のポスターにも起用されているので、仕事量が減っただけのようですね。

消えた理由は語学留学?

そもそも、なぜ桜庭ななみさんが消えたという噂が出てしまったのか、それは2016年から台湾に語学留学をしていたからと言われています。

そのため、2016年、2017年はあまり見かけないことが多かったのでしょう。

2018年現在はNHK大河ドラマの西郷どんで、西郷隆盛の妹役、2018年公開予定の香港映画にも出演が決まっているため、これから活躍が期待出来そうです。

韓国人の噂は?

桜庭ななみさんと言えば、韓国人である噂がありますが、これはまったくのデマですね。

韓国語や中国語が得意ということで、そういった勘違いが起こったのかもしれません。

創価学会の噂は?

更なる疑惑と言えば、桜庭ななみさんが創価学会に入会している噂があります。

確かに芸能人でも入会している人は珍しくありませんが、桜庭ななみさんに関してはデマのようです。

有名な創価学会員の石原さとみさんと進撃の巨人で共演していることから、入信したのではないか、という噂がたてられてしまったようです。

まとめ

今回は桜庭ななみさんについて紹介しましたが、いかがでしたか?

デマも多くありましたが、仕事が減っていた理由は語学留学だったんです。

つまり、今後は高い確率で映画やドラマで活躍する場面を見られそうです。

関連記事