カーリング女子に芸能界やCMのオファーが殺到!藤沢五月はグラビア写真集のお誘いまで!

平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表の『LS北見』メンバー5人へ芸能界が猛烈なラブコールを狙っている事が噂になっています。

メディアへの人気に火をつけたのが、ハーフタイムの休憩中に話題となった『もぐもぐタイム』と試合中の会話に聞こえてきた『そだねー』が親近感を呼び一躍人気者になったのは記憶に新しいと思います。

あの愛らしいルックスとメンバーが仲良しだと分かる雰囲気が好感度をアップさせているのだと思います。

もぐもぐタイムで食品メーカーのCMがオファー殺到!?

スポンサー企業はスキャンダルを警戒するので、健康的で健全なイメージの『LS北見』のメンバーはイメージキャラクターに打ってつけなのでしょう。

現在やっているJALのCMも大好評で、かつて『なでしこジャパン』がやっていたCMは全てカーリング娘に取って代わるでしょう。

なでしこジャパンの全盛期のCM契約本数が10本だったのに対して、カーリング娘はこれを越える可能性が大きくあります。

カーリング娘が人気の理由

  • スピードスケートやスキージャンプは一瞬で終わってしまう競技だが、カーリングは試合時間も長くテレビに映る時間も長いので一気に認知度も高くなる。
  • 美形揃いで、テレビ映えし人気が出やすい。
  • 試合中に選手達の会話が非常に前向きで明るくポジティブなので、食品や飲料メーカー、アパレル、家電、健康関連商品などのオファーが集まりやすくなる。

気になるギャラはお幾ら?

大手広告代理店関係者によると、

すでにCM契約をしているオリンピック選手のギャラ相場は、

羽生結弦クラスで7000万〜8000万円

高梨沙羅クラスで1000万円

と言われています。

 

カーリング娘の相場はおそらく1000万円〜2000万円になるでしょう。

オファー殺到中との事ですので、10社契約したとすれば2億円ですね!

オリンピックが終わってもカーリング娘をテレビで見続けられそうですね。

藤沢五月が写真集発売のオファー殺到!

メンバーの中でもダントツで人気の藤沢五月選手に芸能界からオファーが殺到しているそうなのです。

彼女の人気は20代から60代まで世代関係なく圧倒的に支持されています。男性週刊誌でも藤沢やカーリング女子の特集を組むと売れ行きが格段にアップするのだとか。

なので多くの編集者が藤沢のグラビア出演のオファーをあの手この手で出しているそうなんです。

彼女の魅力は顔だけではなく、男性を虜にしたのはその胸の大きさだ。

「推測によるとT156、B86・W58・H88のEカップ級と言われています。豊乳&巨尻のわりにはウエストが細いと評判。現在、彼女はチームに所属する傍ら、OLをやっていますが、グラドル界に進出しても間違いなく通用します」(アイドル雑誌編集者)

気になる内容は?

各社狙っているのは、当然、下着写真集を狙っているそうです。

できれば純白極少下着のセミヌードを見せたい。

また、“手ブラヌード”を狙って、高額出演料を用意している出版社もあるみたいですね!

ファッション雑誌も藤沢五月にオファー?

藤沢五月さんは、女性ファンも多いと言われています。

女性ファッション誌や女性情報誌に藤沢さんの特集を組めば、20代〜30代のお手本となると編集社は考えているようです。

藤沢さんの素朴なOLらしさのある愛くるしい可愛さは若い女性から多くの支持を集める事間違いナシでしょう。

キャスターの仕事も向いてる

彼女のルックスは女優の木村文乃似とも、フリーアナの西尾由佳理似とも言われかなりの高評価です。

そして記者会見での受け答えを見ても、とてもハキハキと答える姿は場慣れしてると思われます。

今回の五輪で知名度も一気に高まったこのタイミングで、スポーツキャスターなどテレビでの活躍に期待が寄せられています。

まとめ

好感度の高いカーリング女子の人気は今後も上昇し続ける事は間違いなさそうですね!

しかし、『LS北見』のメンバーは北海道が拠点になっているので、芸能活動をすると東京都北海道の往復になってしまう事も多いと思うので、移動が増えて彼女達の負担になってしまい本業のカーリングが疎かになる事が心配ですね。

活動資金は必要だと思うので、上手く仕事とカーリングのバランスを取って行けるといいですよね。

これからも彼女達の活躍に期待が集まる事は間違い無いでしょう。

関連記事